会員募集中
新着・更新記事
11/19 2017第3回国際交流サロンin能美
11/16 北陸先端大学の(さくらサイエンスプラン)受け入れ協力
11/01 世界のともだちサロン(11月の予定)
10/23 世界のともだちサロン(10月の予定)
09/20 2017交流バスツアー
09/18 2017辰口じょんからまつり
09/07 なつかしい国際交流員
【連絡先】
  • 郵便/ファクシミリ
    〒923-1205
    石川県能美市宮竹町ハ7-1
    宮竹コミュニティーセンター内
    fax: 0761-51-5532
  • 電話/電子メール
    能美市教育委員会
    生涯学習課
    TEL:0761-58-2272
    FAX:0761-55-8555
    shogaku@city.nomi.lg.jp

当サイトへのリンクにご利用ください。
 ホーム > 協会の概要  当協会の概要を紹介します。
1. 国際交流協会設立の経緯

旧辰口町では、1988年(昭和63年)から国際交流員招致を行い、カナダとの青少年海外交流事業やジャパンテントの受け入れ等も早い時期から行われ、国際化に対応する基盤ができつつありました。

1990年(平成2年)には、北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)が開学し、いろいろな国から外国籍の方がやって来るようになりました。

そこで、有志者のボランティアで留学生支援の日本語教室が開講されたのをきっかけに、町生涯学習推進大会における国際交流推進の提言もあり、1999年(平成11年)6月に『辰口町国際交流協会』が発足しました。

2005年(平成17年)、3町合併による能美市誕生に伴い、市全体の国際交流推進を目標として、名称を『辰口国際交流協会』に改め、活動の輪を広げてきました。

(協会の概要) 2002/04
2. Nomi国際交流協会のスタートと趣旨

更に、2010年(平成23年)には、能美市全体を対象とする活動団体のイメージを広げるため『Nomi国際交流協会』と改名し、能美市の国際交流に貢献しています。

市民が、できるだけ自然な形で、市内在住の外国人と交流できる場を設定しながら、国際理解が深まることを願って活動を続けています。

同時に、交流を通して外国人の方たちには、日本人や日本文化に対する理解や親しみの気持ちを深めて頂きたいと願っています。

(協会の概要) 2002/04
3. 会員数
 
 個人会員 158名、
 法人会員   3件(舎路夢、辰口温泉 まつさき旅館、芳珠記念病院)

    年会費: 個人会員1,000円    法人会員10,000円
(協会の概要) 2010/04/15 00:00
4. 平成29年度役員
</t>
顧問井出 敏朗(能美市長)
浅野 哲夫(北陸先端科学技術大学院大学学長)
本佐 盛明(NIFA前会長)
会長宮田 俊英
副会長栗山 よしみ
喜多 泉
運営委員西川 方敏
中田 吉雄
滝上 秀明
川向 由紀子
下田 純子
久保 由香里
清水 和貴子
監事高嶋 清美
中田 智子
事務局細坪 裕子
会計仲井 直子
(協会の概要) 2013/04/07 14:00
5. 連絡先
  • 郵便/ファクシミリ
    〒923-1205
    石川県能美市宮竹町ハ7-1
    宮竹コミュニティーセンター内
    fax: 0761-51-5532
  • 電話/電子メール
    能美市教育委員会
    生涯学習課
    TEL:0761-58-2272
    FAX:0761-55-8555
    shogaku@city.nomi.lg.jp
(協会の概要) 2013/04/07 14:07